安全保護具について


安全保護具、身近なもので保護帽、いわゆるヘルメットです。
一般的に現場で使用するヘルメットは飛来落下物用建墜落時保護用保護帽として厚生労働省の規格、JISの規格で定められています。
また、保守管理基準として推奨されてる交換時期があります。
FRP製で5年以内、ABS,PC製(大体はこちらのタイプ)で使用から3年以内と推奨されてます。
内装については1年以内を推奨されております。

この程、高山商店では交換時期等もあり、全社員の保護帽を一新しました。
写真の保護帽、(株)トーヨーセーフティーの折りたためるヘルメット、BLOOMです。
従来からあるにはあった折りたためるタイプですが、簡易タイプであるため、厚労省、JISの規格には準じておらず現場での作業には不可でありました。

こちらのBLOOMは規格にも準じており現場作業に使用しても大丈夫です。
写真の様に折りたためば10cm未満になるので、電車等での持ち運び、移動には大変助かります。
内装外して、パテ、石膏等を練ったりは出来ませんよ・・・

各営業所にも現物ありますので、是非一度手に取ってみてください。
また保護具アドバイザーの資格を取得してるものもおります。
他の作業保護具についても色々ご紹介、ご提案できると思います。
ぜひ最寄りの営業所にお立ち寄りください。

株式会社高山商店 神戸営業所   高山光雄